文字サイズの変更
JBMIA
 検索
ISO情報技術国内委員会 > SC35国内委員会 > WG1
SC 35/WG 1国内小委員会(キーボードおよび入力インタフェースとフィードバック)主査 中野 義彦

1. 委員会概要
 キーボードをはじめ情報通信機器の入力に関するユーザインタフェースに関するISO/IEC規格を審議する。


2. 活動内容
 WG1は,対象が情報通信機器の入力に関するユーザインタフェースであるため,他のWGの案件と関係が深い場合が多いので,他のWGと合同で提案を審議することが多い。


3. 審議規格など

(1)2020年度までに完成した規格

 9995シリーズ規格 Information technology - Keyboard layouts for text and office systems

  • ISO/IEC 9995-1:2009 - Part 1: General principles governing keyboard layouts
    テキストおよびオフィスシステムに適したキーボードの基本的な説明をし,ISO / IEC 9995シリーズ全体で使用される基本的な用語を定義している。
  • ISO/IEC 9995-2:2009 - Part 2: Alphanumeric section
    英数字セクションに含まれるキーの要件を規定している。
  • ISO/IEC 9995-2:2009/Amd 1:2012 Numeric keypad emulation
    英数字セクションに含まれる模擬数字キーの要件を規定している。
  • ISO/IEC 9995-3:2010 - Part 3: Complementary layouts of the alphanumeric zone of the alphanumeric section
    英数字キーボードの共通セカンダリレイアウト(共通セカンダリグループ)を規定している。
  • ISO/IEC 9995-4:2009 - Part 4: Numeric section
    キーボードの数値セクション(存在する場合)のレイアウトを規定している。
  • ISO/IEC 9995-5:2009 - Part 5: Editing and function section
    キーボードの編集および機能セクションのレイアウトを指定している。 実際,2つの項目のみを規定している。
  • ISO/IEC 9995-7:2009 - Part 7: Symbols used to represent functions
    機能の表示に使用するいくつかのキーボードシンボルを規定している。
    これらのシンボルをUnicode文字としてエンコードする提案には,公開されているリストがある。
  • ISO/IEC 9995-7:2009/Amd 1:2012
    上記の文字種を増やしたシンボルである。
  • ISO/IEC 9995-8:2009 - Part 8: Allocation of letters to the keys of a numeric keypad
    テンキーの数字キーへのA~Zの26文字の割り当てを規定している。 なお内容は"ITU-T Recommendation E.161”数字キーの割り当てと同じである。
  • ISO/IEC 9995-9:2016 - Part 9: Multi-lingual, multiscript keyboard layouts
    既存の各国語版のキーボードレイアウトと組み合わせて使⽤する場合,グラフィック文字セットのキーボード上の割り当てを規定している。
  • ISO/IEC 9995-10:2013 - Part 10: Conventional symbols and methods to represent graphic characters not uniquely recognizable by their glyph on keyboards and in documentation
    キーボード上のグリフとドキュメント内で一意に認識できないグラフィック文字を表すための従来の記号と方法について規定している。
  • ISO/IEC 9995-11:2015 - Part 11: Functionality of dead keys and repertoires of characters entered by dead keys
    デッドキーの機能とデッドキーによって入力された文字のレパートリーを規定している。
    主にワープロおよびテキスト処理アプリケーションを対象としている。
  • ISO/IEC 9995-12:2020 - Part 12: Keyboard group selection
    キーボードのグループを切り替える方法と言語選択アイコンを規定している。

(2)審議中の案件

  • ISO/IEC 9995シリーズ規格の改訂
  • ISO/IEC Virtual keyboards user interfacesシリーズの審議
    • ISO/IEC DIS 22121-2 : Information technology — Virtual keyboards user interfaces — Part 2: On-screen keyboards with direct touch interface
      情報技術 ― 仮想キーボードのインタフェース ― 第2部:直接タッチ用オンスクリーンキーボード
      指先やスタイラスペンで直接操作するタッチスクリーンに表示される仮想キーボードのキー配置を含むインタフェースを規定している。

(3)2020年度に提案見込の案件

  • 9995シリーズの改訂が提案される見込み。


4. 今後の展望
 ユーザ インタフェース アクセシビリティを改善するための仮想キーボードの審議が進んでいる。

一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会 SC35国内委員会 事務局
FAX : 03-3451-1770
〒108-0073 東京都港区三田3-4-10 リーラヒジリザカ7階
個人情報保護について
ご利用条件について

Copyright 2015 Japan Business Machine and Information System Industries Association. All Rights Reserved.