文字サイズの変更
JBMIA
 検索
SC28国内委員会 > SC28-10779
アクセシビリティ(ISO/IEC 10779改定プロジェクト)

1.プロジェクト概要
JBMIA標準化センターアクセシビリティプロジェクトが編集グループとなり、以下の改定を行う。
・ISO/IEC 10779--- Information technology Office equipment ---Accessibility guidelines for older persons and persons with disabilities


2.活動内容
・ISO/IEC 10779:2008 はJIS-X8341-5の日本提案のファストトラックにより国際標準とした。

・欧州・米国の互いに整合する以下の基準が公布された。
 ・欧州ICTアクセシビリティ基準EN 301 549:2014
 ・米国リハビリテーション法508条の基準:2017
これらの基準は実質的な世界標準となるため、 両基準を網羅するよう事務機器に適用し、ISO/IEC 10779:2020へと改定した。

・ISO/IEC 10779:2020を参照する事により、アクセシビリティ対応製品をグローバルに提供していく事が可能になる。


3.関連規格など
・EN 301 549 V2.1.2 (2018-08)
 Accessibility requirements for ICT products and services

・US Section 508 of the Rehabilitation Act, Electronic and Information
 Technology Accessibility Standards (CFR Part 1194) :2017

・JIS X 8341-5:2006
 高齢者・障害者等配慮設計指針 情報通信における機器 ソフトウェア及びサービス 第 5 部:事務機器


4.その他
アクセシビリティプロジェクトでは、ISO/IEC 10779にIDTとなるよう、JIS X8341-5の改定を行っている。

一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会 ISO情報技術国内委員会 事務局
FAX : 03-3451-1770
〒108-0073 東京都港区三田3-4-10 リーラヒジリザカ7階
個人情報保護について
ご利用条件について

Copyright © 2015-2022 Japan Business Machine and Information System Industries Association. All Rights Reserved.